You are here: Home > >

霊園の墓石選びの流れ

現在、自分のお墓を作るために霊園の墓石選びをしています。

霊園の墓石にもいろいろなタイプがあります。

墓石を作るには、石材の種類、墓石の形やデザイン、お墓の構成などを選ばなければいけません。

まず石材の種類を選ぶのですが、石材の種類も多種多様にあります。

日本の墓石材の他に、世界各地から墓石材が輸入されています。

中国や韓国、インド、アメリカ、ウルグアイ、南アフリカなどから輸入されています。

他にもヨーロッパからも墓石材が輸入されています。

墓石材が輸入されるヨーロッパの国は、フランス、ポルトガル、フィンランド、スウェーデン、ノルウェーなどがあります。

これらの国は海岸線の割合が多い国で、良い石材が取れやすいのかも知れません。

最近では、日本産の墓石材よりも、輸入される海外の墓石材の方が安く仕入れる事ができるため、外国産の墓石材が使われる傾向が強くなっています。

日本産は採石量が減少している事もあり、ブランド化し高級墓石材として使われる事が多いようです。

いろいろな種類の墓石材を選び、次は墓石の形やデザインを決めます。

墓石の形やデザインを選ぶ作業も大変です。

墓石のデザインには、和型の墓石、洋型の墓石、デザイン墓石と言うものがあります。

和型は日本のお墓で一番多いタイプで、今でも和型が一番多く作られています。

安定感を求める人は、和型を選ぶ傾向があるようです。

洋型は背が低く省スペースで建てる事ができ、和型に比べ低価格で建てる事ができます。

デザイン墓石は自分でお墓の形を設計する事ができます。

このような墓石のデザインを選び、お墓の構成も考えます。

まだ自分は墓石材を選んでいる所なので、霊園の墓石選びはまだまだ時間が掛かりそうです。

  • Digg
  • Del.icio.us
  • StumbleUpon
  • Reddit
  • Twitter
  • RSS

Leave a Reply

Tinkerbell Personal Checks |Garden Planters | Jewellery For Women | Best Dog Foods | Budget Wedding Gowns | Shop For Jewellery | Vintage Jewellery| Diamante Jewellery | Car Finance Credit | DoorStep Loans